日本製鉄の即時抗告認めず 韓国地裁支部「理由なし」、二審へ

日本製鉄の即時抗告認めず 韓国地裁支部「理由なし」、二審へ ソウル市内に設置されている韓国人元徴用工を象徴する像(共同) 【ソウル=名村隆寛】韓国のいわゆる元徴用工訴訟で、敗訴が確定した日本製鉄(旧新日鉄住金)が韓国国内の資産(株式)差し押さえの命令決定を不服として行った即時抗告について、韓国の大邱(テグ)地裁浦項(ポハン)支部は17日までに、認めない決定を出した。 決定は13日付で、聯合ニュースによると、同支部は即時抗告に「理由がない」と判断し、差し押さえ処分を認めた。即時抗告の是非の判断は三審制のため、今回が最終決定ではなく、今後は二審に当たる大邱地裁で審理される。 即時抗告が認められないことが最終的に確定し、日本製鉄の資産の売却命令が出れば、現金化、原告への支払いへと向かう。ただ、即時抗告の最終判断の手続きには数カ月かかり、原告に支払われるとしても時間をさらに要する見通しだ。このため、韓国では年内に支払いを終了させるのは難しいとの見方もある。 大邱地裁浦項支部は6月に日本製鉄への資産差し押さえ命令の「公示送達」の手続きをとり、今月4日、その効力が発生。日本製鉄は7日、裁判所による資産差し押さえ命令決定を差し止めるため即時抗告状を提出した。日本政府は資産が売却され、原告に支払われた場合、報復措置を取る構えだ。  

Read more

サケ捕獲権確認求め提訴 北海道浦幌町のアイヌ団体

サケ捕獲権確認求め提訴 北海道浦幌町のアイヌ団体 北海道浦幌町のアイヌ民族の団体「ラポロアイヌネイション」(旧・浦幌アイヌ協会)は17日、河川での経済的なサケ捕獲は先住民族の集団が持つ権利「先住権」だとして、これを禁じた法律や規則が適用されないことの確認を国と道に求めて札幌地裁に提訴した。アイヌが先住権の確認を求める訴訟は初めて。 訴状によると、ラポロアイヌネイションは浦幌十勝川周辺に江戸時代から存在した各コタン(地域集団)の構成員の子孫らの団体。明治政府に禁じられるまで生活のために漁をしていたコタンから、サケ捕獲権を引き継いでいるとしている。 原告は、明治政府が北海道開拓のためにコタンの漁猟権を「無視」して侵害したと指摘。アイヌが漁猟や伐木をしていた土地を国有地とした「正当な理由」が明らかにされなければ、コタンや権限を引き継ぐアイヌの集団は、自然資源を利用する権利を現在も持っていると主張している。 一方、国は明治以降の同化政策の結果コタンは「消滅」し、土地権やサケ捕獲権などを持つコタンは存在しないとの立場だ。

Read more

「断じて許されない」共産・小池氏が4閣僚の靖国参拝を批判

「断じて許されない」共産・小池氏が4閣僚の靖国参拝を批判 4閣僚が靖国参拝 断じて許されない 小池氏が厳しく批判 ▼記事によると… ・日本共産党の小池晃書記局長は15日、東京・池袋駅前での街頭演説で、4閣僚による靖国神社の参拝に対し「断じて許されない」と厳しく批判 ・小池氏 「終戦記念日の現役閣僚による靖国参拝は4年ぶりだ。しかも一気に4人そろっての参拝だ」 ・安倍晋三首相が同神社に玉串料を奉納したことも批判 ・小池氏は「もともと靖国神社とは旧陸・海軍両省が管理する軍事的宗教施設だった」と指摘し、同神社がまつっているのは明治維新以降に天皇のためにたたかって死んだ軍人・軍属だけであり、原爆などの民間犠牲者はまつられていないと述べて、「多くの若者は『靖国で会おう』と戦場へと赴いた。日本中の人々を戦争に動員する精神的支柱だった」と強調 さらに、同神社が今も日本の侵略戦争を「正しい戦争だった」と主張し、そのことを展示する付属施設「遊就館」も備えていると述べ、「靖国参拝は不戦の誓いでも戦争犠牲者への慰霊でもない。逆に戦争犠牲者やその家族の『二度と犠牲者を出さないで』という願いを踏みにじるものではないか」「日本共産党は閣僚による靖国参拝は行わないよう強く求める」と訴えた 2020年8月16日(日) https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-08-16/2020081601_03_1.html twitterの反応 靖国神社は、戦争中は国民を戦場に駆り立てる役割を担い、現在も日本軍国主義による侵略戦争を「正義のたたかい」と美化・宣伝し、A級戦犯を「濡れ衣」を着せられた犠牲者として合祀している。戦争犠牲者追悼の場に全くふさわしくない。現職閣僚の参拝に強く抗議する。https://t.co/a28Gpea1to — 志位和夫 (@shiikazuo) August 16, 2020 アジア・太平洋の諸国、地域の領土と資源を奪うための侵略戦争を、いまも「正しい戦争だった」と宣伝し、侵略戦争を遂行したA級戦犯を「神」として合祀する靖国神社。閣僚の参拝は、それを肯定し、歴史をゆがめ、過ちを繰り返す道につながります。https://t.co/sgRMOf717C — 山下芳生 (@jcpyamashita) August 16,

Read more

占守島戦没者を追悼 元少年戦車兵「僕らの戦争は8月18日」

占守島戦没者を追悼 元少年戦車兵「僕らの戦争は8月18日」 占守島に残された戦車とみられる車両の残骸=平成29年7月(第11戦車隊士魂協力会提供) その他の写真を見る(1/2枚) 先の大戦で日本の降伏表明後に日ソ両軍が交戦した千島列島シュムシュ島(占守島)の戦没者を追悼する慰霊祭が16日、札幌市の札幌護国神社で行われ、約30人が激戦に思いをはせた。 終戦とされる8月15日以降も千島や樺太で戦闘が続いた事実が知られていない上、戦闘経験者が数少なくなり遺族も高齢化。記憶の継承が難しくなる中、遺族や有志らが「日本を守った戦いを語り継ごう」と主催した。 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、元少年戦車兵の小田英孝さん(92)=山形県東根市=は出席を断念。「終戦の行事は8月15日に行われるが、僕らの戦争は8月18日。生きて語り続けなければならない」と苦衷を語る。 昭和20年8月9日、日ソ中立条約を破って満州や南樺太に侵攻したソ連軍は同18日未明に占守島に上陸した。戦闘は日本軍が終始優勢に展開したが、同21日に停戦。ソ連軍は南下し、同28日から9月5日にかけて北方四島を占領した。 当時17歳の小田さんは8月18日未明に非常呼集を受けて戦車で偵察に向かい、ソ連軍と戦闘になった。総攻撃を始める同21日午前6時を前に停戦命令を受け、「悔し涙で体が動かなくなった」と振り返る。 占守島の戦闘をめぐっては、戦死者数には諸説があるが、ソ連軍に対し日本軍を上回る打撃を与えたとされる。近年は、戦後の日本が朝鮮半島やドイツのように分断されるのを防いだとの見方が強くなっている。 戦闘に参加した元兵士らでつくる「北千島慰霊の会」による慰霊祭は平成28年が最後となったが、遺族や千島・樺太関係者らが昨年、「占守島追悼戦没者慰霊の会」(発起人代表=出口吉孝・樺太豊原会会長)を発足させた。 新たな会による慰霊祭は今年で2回目。小田さんら占守島で戦った日本兵が武装解除後にシベリアで鉱山採掘や森林伐採などを強いられ、大勢が命を落としたことから、シベリア抑留犠牲者の追悼も合わせて行われた。 今回の慰霊祭には、兄が昭和20年8月19日に占守島で戦死したという伊藤スミエさん(88)=札幌市=とその娘の西井千鶴子さん(55)=同=が出席。西井さんは「遺族が私たちだけで驚いた。占守島の戦いを北海道民すら知らない。遺族ではない方々に関心を持ってもらい、うれしい」と話していた。 かつて日本が領有した千島列島と南樺太について、日本政府は領有権の帰属を「未定」としている。現在の占守島はロシアによって立ち入りが制限され、戦車や大砲の残骸が当時のまま残っている。  

Read more

【原坂一郎の子育て相談】気になる自慰行為、どう言えば

【原坂一郎の子育て相談】気になる自慰行為、どう言えば Q幼稚園年長の娘の自慰行為について相談します。1、2年前からテーブルに両手をついて足を宙に浮かせ、手足を踏ん張る感じでしばらくそのままでいます。初めは気づかず、鉄棒の練習かなと思っていると、「気持ちいい」と言いだし、毎日やるようになりました。注意しないでいい、自然にやめる、と聞いたことがあり、そうしましたが、頻度が低くなったくらいです。「秘密にしようね」と伝えると、「どうして?」と言いましたが、秘密にはしているようです。園の先生に指摘されたことはなく、外ではしていない様子で主人も知りません。快活な娘で、普段子育てで困ることもありませんが、どう声かけをすればよいでしょうか。 A早い女の子は幼児期に自慰を覚えると聞いたことがありますが、娘さんもその一人のようですね。私は小学校低学年のころに、登り棒で快さを感じ、しがみついたままなかなか降りないでいました。娘さんもそうですが、直接性器に触れたりはしていないので、その姿を見て自慰だと気づく人は滅多にいないはずです。1~2年前から、毎日堂々とやっているのにご主人も気づいていないくらいですからね。 本人は変なこととも、してはいけないこととも思っていないので、そこで変に禁じたり、「秘密に」とか言ったりすると、「これは何かあるな」と勘繰ってしまって、隠れてするようになるかもしれません。 私の経験では、自然にやらなくなっていったので、娘さんもしばらく様子を見て、頻度が高くなるようなことがあれば、対応を考えればいいと思います。 自慰は多くの人が経験しているはずなのに、親や友人から注意や助言を受けたという人はほとんどいないはずです。私は放っておいてもよい問題のようにも思いますが、無責任なことを言ってはいけませんね。ご主人でさえ気づくようになったとき、あらためてご主人の意見も聞いてみてください。 (こどもコンサルタント) ◇ 原坂一郎23年間の保育士勤務を経て平成16年から、こどもコンサルタントとして研究・執筆・講演を行う。日本笑い学会理事。自他共に認める怪獣博士。 子育てに関する悩みをお寄せください。原坂一郎先生が回答します。〈メール〉life@sankei.co.jp

Read more

【甲子園交流試合】明石商のエース中森、不完全燃焼の夏「まだまだ実力足りない」

【甲子園交流試合】明石商のエース中森、不完全燃焼の夏「まだまだ実力足りない」 先発した明石商の中森。9奪三振と力投した=甲子園球場(松永渉平撮影) プロ注目の右腕、明石商の中森は5安打2失点、9奪三振の完投勝利。エースとしての責務は果たしたが、笑顔は見せなかった。 内野安打と死球でつくった一回のピンチを無失点で切り抜けると、二~六回は完全投球。「序盤はいいテンポで投げられていた」と、三回には自己最速に迫る150キロもマークした。 しかし、帽子を脱いで汗をぬぐう場面が増えていく。七回以降は「下半身の粘りが全然なくなっていた」。疲労で右肘が下がり、投球の軸となる直球はシュート回転し、終盤だけで2死球を与えた。 「ばてていた。(コロナ禍の)2カ月は大きいね。体のバランスが上と下でかみ合っていない」と指摘したのは狭間監督。6月15日までの約2カ月間、自宅でトレーニングせざるを得なかった練習不足の影響は否めない。それでも、中森は「交流試合の開催が決まってからは、うまく時間を使ってきた」と言い訳にしなかった。 注目の進路は、プロ入りか大学進学か決めかねていることを明かした。「3年間の集大成として最後に勝てたことはよかった」と総括したが、「完封できれば自信になると思っていたが、まだまだ実力が足りない」。不完全燃焼に終わった高校最後の夏を、次のステージへの糧とする。(岡野祐己)  

Read more

李登輝氏の遺影に赤ペンキ… 元芸能人の鄭恵中が警備員らに取り押さえられる

李登輝氏の遺影に赤ペンキ… 元芸能人の鄭恵中が警備員らに取り押さえられる 李登輝氏の遺影に女が赤ペンキかける、追悼式会場で―中国メディア ▼記事によると… ・2020年8月14日、台湾の李登輝元総統の追悼式の会場で遺影に赤ペンキがかけられる事件が発生した。 中国メディアの観察者網が台湾メディアの報道を引用して伝えたところによると、事件が発生したのは14日午後0時30分から同1時の間。李登輝氏の遺影は顔全体に赤ペンキがかけられ、誰の写真なのか判別できないほどになった。赤ペンキをかけたのは黒い服を着た女で、現場にいた警備員は女が哀悼の意を示すのだと思っていたところ、突然赤ペンキの入った風船を遺影に投げつけたという。女は直ちに警備員らによって取り押さえられ、その後の警察の調べで、赤ペンキを入れた風船を複数所持していたことが分かった。 ・赤ペンキをかけたのは元芸能人の鄭恵中だったことが分かった。鄭恵中は以前にも問題を起こしており、19年1月には春節(旧正月)を祝う会食の席で、「脱蒋介石・脱蒋経国」を進めているとして出席していた民進党の鄭麗君文化相を平手打ちしたことがあるという。 (略) 2020年8月16日(日) 12時30分 https://this.kiji.is/667573337673974881?c=642615283276121185 動画を見る twitterの反応 赤色が総てを物語ますね。 — 美鈴 (@AxeWHr5lF4cINHx) August 16, 2020 こう言う人間が大嫌い — つぶやきの自由 (@noahopayoku) August

Read more

橋下徹氏「『地域の実情に合わせて知事の判断を聞いて』というメッセージを国が出すべき」→ 櫻井よしこ氏がバッサリ…「問題点はメディアにある」

橋下徹氏「『地域の実情に合わせて知事の判断を聞いて』というメッセージを国が出すべき」→ 櫻井よしこ氏がバッサリ…「問題点はメディアにある」 ピーチ太郎2ndさんのツイート 【GoTo】 橋下徹 「『地域の実情に合わせて知事の判断を聞いて』というメッセージを国が出すべき」 櫻井よしこ 「西村大臣は毎日そのメッセージを出しているが【メディアが言わない】それでいて”情報番組”で感染者が増えた増えたと煽り立てる。この国の本当の問題点はメディアにある」 仰る通り‼️‼️‼️ 【GoTo】 橋下徹「『地域の実情に合わせて知事の判断を聞いて』というメッセージを国が出すべき」 櫻井よしこ「西村大臣は毎日そのメッセージを出しているが【メディアが言わない】それでいて”情報番組”で感染者が増えた増えたと煽り立てる。この国の本当の問題点はメディアにある」 仰る通り‼️‼️‼️ pic.twitter.com/0kV7DFnzWz — ピーチ太郎2nd (@PeachTjapan2) August 16, 2020 #日曜報道THEPRIME 櫻井よしこ氏 (要約)「この夏、安倍さんには休養を取って欲しい。いい加減、嫌になってもおかしくないような世論をメディアと野党がつくっている」#安倍総理お疲れ様です 橋下氏の政府批判を軽くあしらう櫻井よしこさん。大人だなぁ橋下氏との格の違いが歴然✨動画参照 pic.twitter.com/qahtsblzmC

Read more

浜松で気温40度 列島猛暑、熱中症警戒

浜松で気温40度 列島猛暑、熱中症警戒 16日午後1時現在のひまわり雲画像 日本列島は16日、広く高気圧に覆われ、各地で気温が急上昇し、猛烈な暑さとなった。浜松市では午前11時半ごろに気温40・0度を記録し、気象庁は熱中症への警戒を呼び掛けている。今夏、40度に達したのは11日に続いて2回目。 気象庁によると、午前11時の時点で、全国86地点で35度以上の猛暑日となった。

Read more

東シナ海の漁解禁 中国漁船、一部は尖閣沖へ

東シナ海の漁解禁 中国漁船、一部は尖閣沖へ 8月16日、中国福建省石獅の祥芝港で、出漁を祝う爆竹を鳴らしながら港を出る漁船。東シナ海の漁解禁を受けて、一部は尖閣諸島沖に向かう可能性もある(西見由章撮影) 【中国福建省石獅(せきし)=西見由章】中国政府が尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖の東シナ海に設定していた休漁期間が日本時間16日午後1時に明けた。 中国福建省最大の漁港、祥芝(しょうし)港では同日朝、停泊していた漁船約550隻が出漁を祝う爆竹を鳴らしながら一斉に港を出た。漁船の多くは台湾海峡付近で操業する見通しだが、一部は尖閣沖に向かうとの証言もある。 地元の漁業関係者らによると、当局は「敏感な海域」として台湾近海や尖閣沖での操業を規制し、尖閣への接近を禁止する規制線も設定している。 漁船員の男性は15日、「まず台湾海峡で漁をする。釣魚島(尖閣諸島の中国側名称)へ向かうかどうかは魚の状況による」と話した。 尖閣周辺では5月、日本領海に侵入した中国海警局の船が日本漁船を追尾するなど中国側が活動を活発化させ、不当な領有権主張を強めている。2016年8月には中国漁船約300隻と公船10隻以上が尖閣周辺に押し寄せた。

Read more