幸福実現党・七海ひろこ氏、都知事選撤退を発表「マスコミ報道の壁を破れなかった」「報道は主要5候補に絞られていた」

幸福実現党・七海ひろこ氏、都知事選撤退を発表「マスコミ報道の壁を破れなかった」「報道は主要5候補に絞られていた」

七海ひろこさんのツイート

皆さまへ。今日6/25、突然のお知らせとなりますが都知事選からの撤退を決断したことをご報告いたします。

マスコミ報道の壁を破れなかったことをご支援くださった皆さまに深くお詫び申し上げます。

期日前投票でいただいた一票一票は全て有効票であり、無駄ではありません。

心の底より感謝申し上げます。

twitterの反応

ネット上のコメント

七海ひろこさん ありがとう。何より政策が七海さんを通して理解できたこと。私のようなアホでもわかるように理解させていただいたこと。ありがとう。

撤退すべきは七海さんではなく、既存のマスメディアが日本から撤退するべきだ。とりあえず左側報道ばかりしているNHKの解体から!

テレビしか見ない人にとっては候補者は5人のみというのが冷厳な事実。投票の前にマスコミ様という立派な権力者が、有権者に成り代わって選別することになっている。悲しいかなそれが日本の民主主義といわれるものの現実。撤退しなければこの現実を認め、受け入れたことになる。前向きな撤退断固支持します。取り戻せ民主主義!

本当に悔しい。これは選挙ではない。マスコミが知事を選出しているに過ぎない。すでに民主主義は死んでいると言わざるを得ない。

マスコミの方々よ、この記者会見はの内容を明日の新聞やテレビのニュースやワイドショーで内容を加工することなく、流してください。そして、今でのあまりにもひどい偏向報道を反省してください。少しでも良心があるなら。

本当に残念です。正しい信仰心をもっている方々を締め出すような風潮になることはあってはならないことです。日本に信仰心がいかに必要かわかっていないのでは日本を救えません。次は国政で頑張っていきましょう。

確かに普通に選挙で戦っても、今のままでは偏向報道は永遠に変わらない。メディアが世の中を変えさせない。七海さん、幸福実現党さんの身を切る本気の戦いを支持します。